google 検索でふりかえる2014

google 検索でふりかえる2014

今年からは日本向けバージョンも作られたようで、タイトルも「検索でふりかえる〜」と日本語になっています。

 

まず「栄光の瞬間を」というワードでは、日本人で初めて全米オープンで準優勝した錦織圭選手からはじまり、サッカーW杯でトロフィーを掲げるドイツのゲッツェ選手、陸上のボルト、ソチオリンピックの女子ハーフパイプにボブスレー、ジャンプの葛西、ここでワードが「あきらめない姿を」に変わり、フィギアスケートで悔しい結果になりつつも最後まで演技をやりきった浅田真央、「別れを」では今年死去した元社会党の土井たか子、アメリカの人気俳優ロビン・ウイリアムズと続き、そのあとは御嶽山の噴火に広島でおきた土砂災害と災害に関するワードが続き、その後は世界で起きた出来事へと移っていきます。